格安SIM比較

【2019年最新】中学生におすすめの格安スマホをご紹介!安くて使いやすいキャリアはどこ??

更新日:

中学生になる子供にスマホを持たせる際、「どのキャリアにしよう・・・」と悩む親御さんはズバリ多いです。

というのも、格安スマホは10社以上存在するので、「一体どれを選べばいいんだ・・・」となるのは当然のことです。

中学生にスマホを持たせる際には、ルールやマナーをしっかりと教えてあげることも大切ですし、持たせるスマホによって使える「機能」や加入できる「オプションサービス」も変わってきます。

しっかりとキャリア選びを行って、快適なスマホライフをお子様に提供したいところですよね!

そこでこの記事では、中学生に持たせるのおすすめスマホをご紹介していきます。

是非スマホ選びの参考にして頂ければ幸いです。

中学生にスマホを持たせるなら「格安スマホ」がおすすめ!

まず始めに決めるべきことは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で契約するのか、それとも格安スマホにするのかという点です。

結論を申し上げると、「料金をできるだけ安く持たせたい」と考えているのであれば「格安スマホ」にするべきです。

例え家族の方が全員大手キャリアで契約していたとしても、料金の安さで考えた場合、格安スマホの方が断然にお得だからです。

格安スマホの月額料金は、980円~2,980円が相場なので、手キャリアの半額以下で使えちゃうんですよね。

しかも、昨今の格安スマホは月額料金が安い上に品質も良好なキャリアが数多く存在します。

大手キャリアと同等の品質で使えると思って頂いて問題ありません。

通信速度も大手キャリア並みに速く、通話料金も「5分以内かけ放題」といった通話定額オプションが多数用意されています。

大手キャリアと格安スマホの月額料金はどのくらい違う??

それでは、格安スマホは大手キャリアと比べて金額的にどのくらい違うのか。

具体的に見ていきましょう。

ここでは、当サイトおすすめの「UQモバイル」と大手キャリアの月額料金比較を比較していきます。

UQモバイルは格安SIMの代表格なので、1つの基準としてお考えてください。

データ容量UQモバイル大手キャリア(平均)差額
3GB1,980円(2年目から2,980円)約7,000円5,000円
9GB2,980円(2年目から3,980円)約1,0000円7,000円
21GB4,980円(2年目から5,980円)9,000円(大容量データプラン)4,000円

月額料金を比較してみると、大手キャリア=7,000円という金額に対して、UQモバイルは1,980円なので、差額はなんと5,000円です。

毎月5,000円って大きいですよね。

2年間で考えた場合、5,000円×24か月=120,000円も変わってきます。

中学生におすすめの格安スマホランキング

当サイトが中学生におすすめする格安スマホを5社厳選しました。

それでは各社の詳しい料金や特徴について解説していきます!

中学生におすすめな格安スマホ第1位「UQモバイル」

UQモバイル

料金プラン名通話料金合計
おしゃべりプラン(S)ぴったりプラン(S)5分以内かけ放題もしくは60分の無料通話1,980円(2年目から2,980円)
おしゃべりプラン(M)ぴったりプラン(M)5分以内かけ放題もしくは120分の無料通話2,980円(2年目から3,980円)
おしゃべりプラン(L)ぴったりプラン(L)5分以内かけ放題もしくは180分の無料通話4,980円(2年目から5,980円)
データ高速プラン(音声なし)980円
データ高速プラン(音声付き)30秒20円1,680円

UQモバイルの最大の特徴は「他の格安SIMキャリアよりも通信速度が圧倒的に速い」という点です。

多くの格安SIMサービスでは、回線が混雑する時間帯になると、通信速度が遅くなってしまいますが、UQモバイルはいつどんな時間帯でも大手キャリアと同等の通信速度でご利用いただけます。

これはUQモバイルならではの特権で、「通信速度はサクサク使わせてあげたい」という親御さんはUQモバイルを選ぶべきです。

その他にも、データ容量を節約できる「ターボ機能」も魅力的です。

ターボ機能とは、専用アプリからボタン1つで簡単に「高速通信」と「低速通信」を切り替えられる機能のことです。

月額料金も1,980円~ご利用可能で「ファミ割学割」を適用した場合は基本料金が最大3か月無料になります。

UQモバイルのここがポイント!

  • 通信速度が安定している
  • 料金が安い
  • 学割を適用できる
  • キャッシュバック付きでお得に契約できる
  • コスパ面が抜群

参考:【超まとめ】UQモバイルにお得に乗り換える方法(MNP)から利用開始までの流れを解説!

中学生におすすめな格安スマホ第2位「mineo(マイネオ)」

mineo(マイネオ)




mineo(マイネオ)の特徴は「データ容量を上手く活用できるサービスが充実している」という点です。

例えば、余ったデータ容量をマイネオユーザー同士で補充しあえる「フリータンク」をうまく活用すれば、例えデータ容量が足りなくなっても問題ありません。

友達同士でマイネオを利用していれば、友達にパケットをプレゼントすることも可能です。

また、アプリで高速通信と低速通信を切り替えることが可能なので「普段は節約しながら使う」といったこともできます。

音声通話に関しては、4種類の通話オプションの中から選べます。

mineoの通話オプション一覧

  • 「mineoでんわ10分かけ放題」850円/月
  • 「mineoでんわ」10円/30秒
  • 「通話定額30」840円/月
  • 「通話定額60」1,680円/月

マイネオはユーザー同士のコミュニティ(マイネ王)も盛んなので、初めて格安スマホを利用する方でも安心してご利用いただけます。

総合的にバランスが良い格安SIMなので、顧客満足度も高い人気格安SIMの1つです。

mineoのココがポイント!

  • パケット(高速通信)がもらえる
  • ユーザー同士のコミュニティあり
  • 総合的バランスが良い
  • 月額料金もリーズナブル

中学生におすすめな格安スマホ第3位「Y!モバイル」

Y!mobile

 スマホプランSスマホプランMスマホプランL
高速通信容量毎月最大3GB毎月最大9GB毎月最大21GB
通話料金1回あたり10分以内かけ放題1回あたり10分以内かけ放題1回あたり10分以内かけ放題
月額料金1,980円(2年目から2,980円)2,980円(2年目から3,980円)4,980円(2年目から5,980円)

Y!モバイルは「ソフトバンクの子会社」なので、通信回線はソフトバンクに準拠しています。

Y!モバイルは現在「ワイモバ学割」を実施しているので、月額基本使用料が契約当月から最大13か月1,000円割引になります!

ワイモバイルのスマホプランは契約から1年間は「ワンキュッパ割」が適用され、月額料金が1,000円割引になりますが、それに加えて更に1,000円割引が適用されるということです。

つまり、合わせて2,000円割引になるわけです。

※ワイモバ学割を適用できるのは、スマホプランMもしくはスマホプランLに限ります。

ワイモバ学割+ワンキュッパ割を適用して、スマホプランM(毎月9GB)で契約した場合の月額料金は以下になります。

料金プランスマホプラン
S(3GB) M(9GB) L(21GB)
月額料金(定価)2,980円3,980円5,980円
ワンキュッパ割適用後(月1,000円割引)1,980円2,980円4,980円
ワイモバ学割適用後(月1,000円割引)対象外1,980円3,980円

月額1,980円で「毎月9GB+10分以内かけ放題」で使えるのでかなりお得ですよね。

この内容であればお子様も大満足だと思います。

通話料金に関しては「スーパー誰とでも定額」を付ければ24時間通話料金無料にすることもできます。

Y!モバイルのココがポイント!

  • 通信速度が速い!(ソフトバンクと同等の通信速度)
  • 通話料金が10分以内かけ放題
  • yahooぷらミアムの特典が無料で受けられる
  • 取り扱い店舗が全国4,000以上!サポート体制も抜群!

中学生におすすめな格安スマホ第4位「楽天モバイル」

楽天モバイル


楽天モバイルのメインプランである「スーパーホーダイ」は、楽天会員の方にメリットがある料金プランです。

楽天会員の方は、割引率が優遇されています。

その他にも、楽天会員の方が楽天モバイルを使うことで得られるメリットは数多く存在します。

楽天会員の方で楽天市場をよく利用する方は特におすすめです!

楽天モバイルのご利用料金お支払い100円につき1ポイント貯まります。

楽天モバイルのココがポイント!

  • 10分かけ放題のオプションがある
  • 楽天スーパーポイントがサクサク貯まる
  • 全国に実店舗があるので保証も充実
  • 総合的にバランスが取れた格安スマホ

中学生におすすめな格安スマホ第5位「LINEモバイル」

LINEモバイル

中学生がスマホを利用するとなるとLINEは必ず利用しますよね。

LINEモバイルは、LINE利用時の高速通信がカウントフリー(データ容量が消費されない)になるため、通信量を気にせず利用できるのが特徴です。

つまり、毎月少ないデータ容量でも、LINEの利用がメインの中学生にとっては打って付けのキャリアなんですよ。

また、「コミュニケーションフリープラン」を選べば、Twitter・Facebook・Instagramもデータ消費ゼロでご利用いただけます。

その他、ユニークな機能として、同じLINEモバイルを使っている友達に、データ容量をプレゼントすることもできます。

LINEモバイルのココがポイント!

  • LINEフリープランなら月額1,200円でご利用可能
  • LINEモバイルはSNSが使い放題
  • LINEの年齢認証ができる

まとめ

ここまで中学生におすすめな格安スマホについて解説してきました。

通信速度で選ぶなら「UQモバイル」もしくは「Y!mobile」を選べば問題ありません。

料金の安さで選ぶなら「mineo(マイネオ)」もしくは「LINEモバイル」を選びましょう!

これまでにご紹介した格安スマホは、全てWEB上から契約可能です。

WEBから格安スマホを契約すると「キャッシュバック」や「待ち時間ゼロ」といったメリットがありますので、ぜひWEBからサクッと契約することをおすすめします。

-格安SIM比較

Copyright© UQモバイルキャッシュバック|キャンペーン情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.