UQモバイルの料金プラン

【総まとめ】UQモバイルの料金プランを徹底比較!おすすめプラン・人気プランをご紹介!

更新日:

この記事では「UQモバイル」の料金プランを比較していきます。

UQモバイルの料金プランの内容はとてもシンプルであり、種類もそこまで多くありません。

UQモバイル料金プラン一覧

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

上記の料金プランの中から自分のスマホ利用状況に合わせてプランを選択していきます。

契約前に各プランの内容はしっかりと把握しておきましょう。

UQモバイルへ乗り換えようと思っているけど「どの料金プランにすればいいのかわからない」という方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連記事>>UQモバイル「データ高速プラン」のメリットデメリットについて解説!評判・注意点までを総まとめ!

関連記事>>UQモバイルのデータ無制限プランは遅い?評価・評判まとめ!テザリングは利用できる?

おしゃべりプランとぴったりプランを比較

まずはUQモバイルの人気プランである「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を比較していきます。

おしゃべりプランについて

おしゃべりプラン
プランサイズSML
データ容量(翌月まで繰り越しOK)2年間最大3GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大9GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大21GB/月
「増量オプション」適用の場合
通話料金国内通話が何度でもかけ放題(1回5分以内)
月額料金1,980円
UQ家族割適用で1,480円/月
2,980円
UQ家族割適用で2,480円/月
3,980円
UQ家族割適用で4,480円/月

おしゃべりプランは、自分からよく電話をかける人におすすめのプランです。

おしゃべりプランの最大の特徴は、5分以内の通話は何度かけても無料だということ。

※5分を超えた場合の通話料は30秒/21円です。

UQモバイルの最大の強みである「通信速度の速さ」に加えて、通話もかけ放題になるお得なプランです。

ちなみに、UQモバイルの料金プランの中で1番契約者が多いのは「おしゃべりプランS」です。

データ容量が毎月3GB使える(常時高速通信)上に、5分以内かけ放題が付いてくるので、コスパがめちゃめちゃ良いプランだと言えます。

ぴったりプランについて

ぴったりプラン
プランサイズSML
データ容量(翌月まで繰り越しOK)2年間最大3GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大9GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大21GB/月
「増量オプション」適用の場合
通話料金最大60分/月の無料通話最大120分/月の無料通話最大180分/月の無料通話
月額料金1,980円
UQ家族割適用で1,480円/月
2,980円
UQ家族割適用で2,480円/月
3,980円
UQ家族割適用で4,480円/月

ぴったりプランの内容は、おしゃべりプランとほとんど変わりません。

ただ、両プランを比較してみると、通話料金の仕組みに違いがあることがわかります。

おしゃべりプランの場合は「5分以内かけ放題」ですが、ぴったりプランは60分~180分の「無料通話」という内容になっております。

ぴったりプランの無料通話時間

  • プランS=60分の無料通話
  • プランM=120分の無料通話
  • プランL=180分の無料通話

ぴったりプランは1回あたりの通話時間に制限がないところが特徴です。

スマホ同士の電話よりも、比較的に自宅や会社などの「固定電話」によく電話をかける方はぴったりプランを選ぶべきです。

おしゃべりプランの場合、5分を超えた場合の通話料金は30秒20円なので、10分話しただけで200円も取られてしまいます。

しかしぴったりプランの場合は、10分話しても通話料金は一切かかりません。

せっかく月額料金が安いプランであるのに、高額な通話料金によってスマホ代が高くなってしまったら元も子もないですよね。

おしゃべりプランとぴったりプランの比較結果

おしゃべりプランとぴったりプランを比較してわかったことは、両プランの内容はほとんど変わらないということです。

異なる点は「通話内容」だけです。

1回あたりの通話時間が短く、頻繁に自分から電話をかけることが多い方は、おしゃべりプランを選ぶべきでしょう。

逆に、通話をかける回数や、1回あたりの通話時間が不規則な方はぴったりプランを選ぶべきです。

プランS・M・Lを比較

次に、おしゃべりプラン・ぴったりプランの「サイズ」を比較していきます。

自分に合ったサイズを正しく選ぶには、毎月自分がどの程度のデータ通信を行うのか、正確に把握する必要があります。

そうすることで、適切なプランで契約することができ、無駄なスマホ代を支払う必要がなくなります。

毎月のデータ通信量は↓の各キャリア公式サイトから確認できます。

おおよそのデータ使用量が把握できた段階で各プランのサイズを比較していきましょう。

ちなみにですが、「1GBで何ができるのか」という事は把握していますか??

1GBあればこれだけの事ができます↓↓

※クリックで拡大可

プランSで契約した場合は上記の3倍が目安にということです!

プランSはこんな人に向いている!

プランSはこんな方におすすめ

  • 毎月1GB~2GB程度しか使わない
  • とにかく安くスマホを持ちたい
  • 家で光回線を引いている
  • SNSの利用がメイン

プランSは使えるデータ容量が最大3GBのプランです。

SNSの利用がメインの方や家で光回線を引いている方に適したプランだと言えます。

メリットは何と言っても1,980円でUQモバイルの通信回線が使える点です。

ただ、毎月最大3GBしか使えないとなると、ちょっぴり不安になる方も多いでしょう。

3GBだと、ちょっとYouTubeを見だけで到達してしまいますからね。

そんな方は「ターボ機能」を有効活用しましょう。

ターボ機能をうまく利用すれば、毎月3GBでも十分やり切ることができます。

実際に私はソフトバンクの大容量データプランから、ぴったりプランSに乗り換えましたが問題なく使えていますので。

プランМはこんな人に向いている!

プランMはこんな方におすすめ

  • ネット検索やSNSなどをよく利用する
  • YouTube動画も程々に見る
  • 電話も程々にかける

プランМは毎月最大9GB使える「スマホライトユーザー」向けのプランです。

プランMはプランSと比較すると、使えるデータ容量に6GBも差があります。

なので、データ容量の残量を気にする必要もなく、毎月ゆとりを持ちながらインターネットを楽しめます。

大手3キャリア時代に毎月5~7GB使っていた方は特にプランMがおすすめですね。

月額料金も大手3キャリアと比べて比較的安く使えます。

「大手キャリアとUQモバイルプランMを比較」

データ容量UQモバイル大手キャリア(平均)差額
3GB1,980円(2年目から2,980円)約7,000円5,000円
9GB2,980円(2年目から3,980円)約1,0000円7,000円
21GB4,980円(2年目から5,980円)9,000円(大容量データプラン)4,000円

プランLはこんな人に向いている!

プランLはこんな方におすすめ

  • データ容量を気にせず使いたい方
  • 動画をよく見る方
  • オンラインゲームを行う方
  • テザリングを利用する方

プランLは「インターネットヘビーユーザー」向けのプランです。

毎月21GB使えるので、余程のことがない限りデータ容量が足りなくなることはないでしょう。

YouTubeを長時間視聴する方や、オンラインゲームを頻繁に行う方はプランLを選んでおけば間違いありません。

プランS/M/L比較結果

 料金を安くしたい方!
プランS
料金もネットも丁度良い!
プランM
たっぷり楽しみたい!
プランL
月額料金1,980円(14か月目以降は2,980円)2,980円(14か月目以降は3,980円)4,980円(14か月目以降は5,980円)
データ容量毎月最大3GB毎月最大9GB毎月最大14GB
通話料金(おしゃべり)国内通話が何度でもかけ放題(1回あたり5分以内)
通話料金(ぴったりプラン)無料通話60分/月無料通話120分/月無料通話180分/月

各プランのデータ容量を比較して、あなたにピッタリのサイズを選択しましょう。

  • プランS=毎月最大3GB
  • プランM=毎月最大9GB
  • プランL=毎月最大14GB

データ高速プラン・データ無制限プランを比較

お次はUQモバイルの「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」を比較していきます。

まずは両プランの内容をご確認ください。

「データ高速プランの内容」

料金プラン名称月額基本料金通信速度通話料最低利用期間
データ高速プラン980円/月月間データ容量3GBまで。受信速度最大225Mbps。
(送信速度最大25Mbps)
3GBを超えた場合は送受信最大200kbps。
なし
データ高速+音声通話プラン1,680円/月20円/30秒12か月

「データ無制限の内容」

料金プラン名称月額金料金通信速度通話料最低利用期間
データ無制限プラン1,980円/月月間データ容量無制限で
送受信最大500kbps
なし
データ無制限プラン+音声通話プラン2,680円/月20円/30秒12か月間

データ高速プランはこんな人におすすめ

データ高速プランは、音声通話を付けずに契約できる「データ専用プラン」という位置付けです。

内容的にはおしゃべりプラン・ぴったりプランとほとんど変わりません。

ただ、通話料金が30秒/20円なので、その点だけ気を付けてください。

ちなみにですが、データ高速プラン(音声なし)は、いつ解約しても違約金が発生しません。

ただし、データ高速プラン(音声付き)の場合、最低利用期間(12か月)がありますので、契約してから12か月以内に解約すると9,500円の解約金が発生します。

ポイント

  • 音声なしで安く契約できる(980円/月)
  • 音声を付けた場合も1,680円でずっと使える
  • いつ解約しても解約金が発生しない

関連記事>>UQモバイルのデータ高速プランについて徹底解説!メリットデメリットまとめ!

データ無制限プランはこんな人におすすめ

データ無制限プランは、月間データ容量に制限がない(無制限)プランです。

ただし、最大通信速度が500kbpsなので、できることは限られてきます。

参考:データ無制限プランで何ができる?評判はどんな感じ?

データ無制限プランでできることは以下の通りです。

  • ブログ更新
  • ワード・エクセル
  • ネット検索
  • SNSの利用

データ無制限プランでも、SNSの利用やネット検索は十分行えます。

また、You Tube動画も低画質であれば見ることができます。

実際に私は、データ無制限プランの通信速度500kbpsよりも遅い、節約モード(300kbps)でYouTube動画をよく見ていますので。

「You Tubeの音声だけ流したい時」などに重宝していますね。

ちなみにですが、データ無制限プラン(音声なし)の場合、解約金は発生しません。

データ無制限プラン(音声付き)の場合は、12か月以内に解約すると9,500円の解約金が発生します。

データ高速プランとデータ無制限プランの比較結果

データ高速プランとデータ無制限プランは、同じ「データ専用プラン」といった枠組みですが、内容は似て非なるものです。

電話をかける頻度が少ない方は、データ高速プランがおすすめです。

一方、データ無制限プランは、高速通信を必要としない方に適したプランです。

各料金プランの詳しい特徴につきましては、↓の記事でより深く掘り下げて解説しているので参考にしてください。

関連記事>>UQモバイル「データ高速プラン」のメリットデメリットについて解説!評判・注意点までを総まとめ!

関連記事>>UQモバイルのデータ無制限プランは遅い?評価・評判まとめ!テザリングは利用できる?

UQモバイルの料金プラン比較まとめ

ここまでUQモバイルの料金プランをそれぞれ比較してきました。

最後にもう1度、ここまでご紹介してきた各プランの特徴をまとめておきます。

UQモバイル料金プランまとめ

  • 普段使いの「メインスマホ」として使うなら「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のどちらかを選べば問題なし!
  • 音声通話が不要なら「データ高速プラン」もあり
  • 「データ無制限プラン」は高速通信が必要ない人向けのプラン
  • 家族割を適用すれば、2台目以降は1,480円でご利用可能

UQモバイルをお得に契約するために、各プランをしっかりと比較してから契約しましょう!

なお、UQモバイルへの乗り換え方法につきましては「【超まとめ】UQモバイルにお得に乗り換える方法(MNP)から利用開始までの流れを解説!」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

↓のリンクからUQモバイルへ乗り換えると、最大13,000円のキャッシュバック+初期費用(3,800円[送料・SIM代金・代引手数料])無料で契約できます!

関連記事>>UQモバイルへのお申し込みはリンクライフからがお得!キャッシュバックの受け取り方法を解説!

関連記事>>UQモバイルの初期費用は全部でいくらかかる?初期費用を無料にする裏技をご紹介!

-UQモバイルの料金プラン

Copyright© UQモバイルキャッシュバック|キャンペーン情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.