格安SIMで節約 格安SIM比較

【高すぎる!】スマホの通話料金を安くする方法をご紹介!通話料金が安い(かけ放題)キャリアを徹底比較!

投稿日:

「こんなにスマホを使った覚えがない・・・」

「なんでこんな高額請求がくるの??」

とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

スマホ代が高くなる原因は「通話料金」であることがほとんどです。

スマホの通話料金は30秒/20円が基本なので、10分話しただけで400円も取られてしまいます。

それでは、せっかく月額料金が安いプランで契約していても意味がありません。

そこでこの記事では、通話料金を安くする方法をお教えするのと同時に通話料金が安いキャリアを比較していきます。

通話料金が高くて悩んでいる方はぜひこの記事を参考にしてみてください。




あなたの通話料金が高い理由

結論から言うと、あなたの話料金が高い理由は、通話頻度と契約プランが上手くマッチしていないためです。

具体的にどういう事かと言うと、

1回あたりの通話時間が長いのに、5分以内かけ放題の通話オプションに加入している。

通話頻度が多いのに、無料通話形式の通話オプションに加入しているなどですね。

通話料金を安くするには、自分に最適な通話オプションに加入する必要があります。

通話料金を安くする方法

通話頻度・通話時間の見直し

通話料金を安くするために、まずは自分の通話状況の見直しから行いましょう。

繰り返しになりますが、通話料金が高い理由は、通話状況が通話オプションにマッチしていないことに限ります。

ですので、とにもかくにもまずは自分の通話状況を見直しましょう。

自分がどのくらい通話しているかは各キャリアのサイトからご確認いただけます。

通話料金を確認する

通話オプションはキャリアによって異なる

あなたの通話状況の確認ができたら、後は自分に適した通話オプションに加入するだけです。

大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)契約中の方でしたら、

  • 5分以内かけ放題プラン
  • 24時間かけ放題プラン

のどちらかに必ず加入しましょう。

ちなみにですが、「大手キャリアのかけ放題プランに加入していてもスマホ代が高い」という方は、そもそもスマホ代の高さの原因は通話料金ではありません。

基本的に大手キャリアは「3GB+5分以内かけ放題」といった内容でも、最低5,000円はかかります。

つまり、大手キャリアでスマホを利用する場合は、通話料金をいくら安くしても、インターネットを利用する以上、最低でも5,000円以上はかかってしまうのです。

ですので、もしスマホ代を5,000円以内に抑えたいのであれば、そもそものキャリア選びを見直す必要があります。

とは言っても、方法は簡単で、通話オプション付きの格安SIMへ乗り換えるだけです。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換えれば、スマホ代は半額以下になります。

関連記事>>大手キャリアが高すぎる理由を解説!大手3キャリアを契約するメリットはないのか?!

格安SIMサービスの通話オプション比較

ここからは格安SIMの通話料金が高い方向けの内容です。

格安SIMの通話料金が高い方は、そもそものキャリア選択が間違っています。

格安SIMは、通話オプションの内容がキャリアによって異なるので、もし通話料金が高いと悩んでいるのであれば、他のキャリアへの乗り換えてしまうのも1つの方法です。

格安SIMは月額料金の安さが魅力であるのに、通話料金で月額料金の合計が高くなってしまったら元も子もないですからね。

通話料金が安い格安SIM比較

ここからは、数ある格安SIMの中から、通話料金が安い格安SIMをご紹介していきます。

この中から選べば大きな間違いはありません。

1位 Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile 

通話オプション 内容 金額
誰とでも定額 10分以内かけ放題 無料
スーパー誰とでも定額 24時間かけ放題 1,000円

Y!mobileは格安SIMの中で1番通話料金がお得なのは間違いありません。

Y!mobileは、全てのプランに「誰とでも定額(10分以内かけ放題)」が付随しています。

また、24時間かけ放題の「スーパー誰とでも定額」に加入すれば、1回あたりの通話時間を気にする必要がなくなります。

他の格安SIMの場合、1回あたり5分以内無料である場合がほとんどですし、24時間かけ放題のオプションは用意されていません。

通話料金の安さが最大の特徴であるのがY!mobileです。

2位 UQmobile(モバイル)

UQモバイル 

料金プラン 内容 金額
おしゃべりプラン 1回あたり5分以内かけ放題 無料
ぴったりプラン 60分~180分の無料通話 無料

UQモバイルはかけ放題形式と無料通話形式を選択できるキャリアです。

1回あたりの通話時間が短い方は「おしゃべりプラン」がおすすめです。おしゃべりプランは1回あたり5分以内の通話がかけ放題のプランです。

反対に、1回あたりの通話時間が長い方は「ぴったりプラン」がおすすめです。ぴったりプランは60分の無料通話が付随されます。(プランSの場合)

UQモバイルはご自分の通話状況に合わせてプラン変更が何度でも無料で行えるので、環境の変化にも対応しやすいキャリアです。

3位 mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ) 

通話オプション 内容 金額
mineo電話 10分以内かけ放題 850円
通話定額30 30分の無料通話 840円
通話定額60 60分の無料通話 1,680円

mineo(マイネオ)は、通話オプションのパターンが豊富なキャリアです。

全て有料オプションですが、自分の利用状況に応じてオプションを切り替えられるのがメリットです。

スマホの通話料金を安くする方法|まとめ

ここまで、スマホの通話料金を安くする方法について解説してきました。

大手キャリア契約中の方はかけ放題オプションに加入しているかまずは確認しましょう。

もし可能であれば、格安SIMに乗り換えた方がスマホ代全体が安くなるのでおすすめです。

また、格安SIMはキャリアによって通話オプションのに内容が異なるので、自分のスマホ利用状況にマッチしたキャリアを選ぶことがスマホ代の節約に繋がります。

-格安SIMで節約, 格安SIM比較

Copyright© UQモバイルキャッシュバック|キャンペーン情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.