UQモバイルのデメリット UQモバイルのメリット

UQモバイルのメリットデメリットを総まとめ!実際に使ってみてわかったUQモバイルの内容とは?

更新日:

この記事では「UQモバイルのメリットデメリット」について解説しています。

UQモバイルは数ある格安SIMサービスの中でも品質が良いと評判です。

しかし、UQモバイルにもデメリットがあることをご存知でしょうか??

みなさんUQモバイルのメリットばかりに目が行きがちですが、デメリットも確実にあります。

メリットとデメリットの両方を正しく把握しておけば、契約した後に後悔することもありません。

そこでこの記事では、私が実際に使ってみてわかったUQモバイルのメリットデメリットをご紹介していきます。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

目次

UQモバイルのメリットをまとめてご紹介!

早速UQモバイルのメリットデメリットについて解説していきます。

まずはメリットからです。

思いついたメリットを挙げていったら、全部で14つもありました(笑)ぜひ最後まで見て頂ければ幸いです。

メリットを全て紹介し終わった後にデメリットも正直に紹介していきます!

メリットその1.UQモバイルは通信速度がとにかく速い

UQモバイルの最大のメリットは通信速度が速い点です。

私が実際にUQモバイルを使ってみて思ったのは、大手キャリアとほぼ同等の通信速度だということ。

一般的に格安SIMの場合、回線混雑時に通信速度が落ちますが、UQモバイルはどの時間帯でも高速通信でインターネットがご利用いただけます。

大手3キャリアのように常時高速通信でインターネットを利用したい方はUQモバイルがおすすめです!

関連記事>>UQモバイルの通信速度は遅い?評判や口コミまとめ!

メリットその2.UQモバイルはコスパが抜群

おしゃべりプラン
プランサイズSML
データ容量(翌月まで繰り越しOK)2年間最大3GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大9GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大21GB/月
「増量オプション」適用の場合
通話料金国内通話が何度でもかけ放題(1回5分以内)
月額料金1,980円
UQ家族割適用で1,480円/月
2,980円
UQ家族割適用で2,480円/月
3,980円
UQ家族割適用で4,480円/月

ぴったりプラン
プランサイズSML
データ容量(翌月まで繰り越しOK)2年間最大3GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大9GB/月
「増量オプション」適用の場合
2年間最大21GB/月
「増量オプション」適用の場合
通話料金最大60分/月の無料通話最大120分/月の無料通話最大180分/月の無料通話
月額料金1,980円
UQ家族割適用で1,480円/月
2,980円
UQ家族割適用で2,480円/月
3,980円
UQ家族割適用で4,480円/月

UQモバイルはコスパ抜群なところがメリットです。

  • 常時高速通信可能
  • 毎月最大3GB
  • 5分以内かけ放題or60分の無料通話

上記の内容で月額1,980円は控えめに言って破格でしょう。

大手3キャリアとほぼ同等の内容なので、乗り換え後も今まで同様違和感なく使えるキャリアです。

他の格安SIMキャリアは、通信速度が大手キャリア以下なんですよね。

品質で選ぶなら間違いなくUQモバイルがNO.1です。

メリットその4.データ高速プランがお得

UQモバイルでは音声通話なしで契約できる「データ高速プラン」があります。

データ高速プランのメリットは、「音声なしの契約」もしくは「音声付きの契約」どちらか好きな方を自分で選べる点です。

通話をほとんど利用しないという方は、おしゃべりプラン・ぴったりプランよりもデータ高速プランで契約した方が金額的には安いです。

関連記事>>UQモバイル「データ高速プラン」のメリットデメリットについて解説!向いているのは誰?!

メリットその5.UQモバイルの節約モードが便利!

UQモバイルには「ターボ機能」といった便利な機能があります。

ターボ機能とは、高速通信(高速モード)と低速通信(節約モード)をボタン1つで切り替えられる機能です。

節約モード時は、データ容量が消費されないというメリットがあります。

メリットその6.「データ繰り越し機能」が便利

UQモバイルには「データ繰り越し」といった機能があり、当月中に使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越せるメリットがあります。

データ繰り越し機能があるおかげで、毎月支給されるデータ容量を無駄なく使うことができます。

データ容量はお金と一緒なので、余らせたら勿体ないですよね。

データ容量が余ることが多い方でもUQモバイルなら安心してご利用いただけます。

関連記事>>UQモバイルのデータ繰り越し方法について解説!上限や期限はあるの??

メリットその7.UQ家族割がお得

UQモバイルは家族の方が乗り換えた場合、「UQ家族割」を適用できるメリットがあります。

UQ家族割とは、2回線目以降の基本料金が500円割引になるサービスです。

つまり、家族の方がおしゃべりプラン(S)で契約した場合、1,480円でご利用いただけるということです。

関連記事>>UQモバイル家族割の「適用条件」「申し込み方法」「後から申し込む方法」を解説!

メリットその8.UQモバイルは学割が適用できる(ファミゼロ学割)

UQモバイルは学割を適用できるメリットがあります。

ちなみに2019年のUQモバイルの学割は「UQモバイルファミゼロ学割」です。

ファミゼロ学割の内容は、5歳~18歳までの方が新規またはお乗り換え(MNP)で契約すると、基本料金が最大3か月間無料になるといったメリットがあります。

新中高生の場合は基本料金が最大5か月間無料です。

また、今年の学割は学生だけでなく、その家族の基本料金も3か月間無料になります。

関連記事>>【2019年】UQモバイル「ファミゼロ学割」の申し込み方法を解説!必要書類やキャッシュバック付きで契約する手順をご紹介!

メリットその9.UQモバイルはキャリアメール(Eメールアドレス)を取得できる

UQモバイルはキャリアメール(Eメール)を使えるメリットがあります。

他の格安SIMキャリアは、基本的にはキャリアメールには対応していません。

  • 楽天モバイル=Eメール不対応
  • mineo(マイネオ)=Eメール不対応
  • LINE MOBILE=Eメール不対応
  • IIjmio(みおふぉん)=Eメール不対応
  • UQモバイル=Eメールに対応

今まで同様、今後もキャリアメールを使いたい方はUQモバイルがおすすめです。

関連記事>>UQモバイルでキャリアメールは使える?Eメールアドレスはどうなる?

メリットその10.スマホの種類が充実している

UQモバイルはスマートフォンの取り扱いが豊富です。

欲しい端末を低価格で購入できるのがメリットです。

UQモバイルから販売されているスマホメーカーは以下になります↓↓

  • SHARP AQUOS
  • FUJITU arrows
  • 京セラ DIGNO
  • HUAWEI

上記の人気メーカーの中から、自分の好きな端末を選びましょう。

ちなみにですが、今まで使っていたAndroidスマホを引き続き使うことも可能です。

ただし、その際は「SIMロック解除」の手続きが必要なのでお気を付けください。

また、UQモバイルはマンスリー割を適用できる点もメリットです。

(マンスリー割については後で説明しています。)

関連記事>>UQモバイルで利用可能なAndroid端末(スマホ)まとめ!そのまま使える端末は?SIMロック解除は必要?

メリットその11.UQモバイルはiphoneを格安で販売している

UQモバイルはiphoneを低価格で購入できるというメリットがあります。

中でも、iphone6Sは実質負担480円でご利用いただけます。

iphone6をおしゃべりプラン(S)で契約した場合、月額2,570円で使えます。

ただし、「マンスリー割」適用時の値段なので、2年間使うことが前提になります。

詳しくはUQモバイル公式サイトよりご確認ください。

メリットその12.UQモバイルは口座振替に対応している

UQモバイルは、クレジットカードを所持していない方でも契約できるというメリットがあります。

つまり、口座振替に対応しているということです。

格安SIMの料金支払い方法と言えば、基本的にはクレジットカードのみとなっておりますが、UQモバイルは口座振替にも対応しているので安心です。

関連記事>>】UQモバイルは口座振替に対応している?申し込み方法(支払い方法)注意点までを解説!

メリットその13.wifiスポット「Wi2 300 for UQ mobile」を無料で使える

UQモバイルは無料wifiスポットが使えるのがメリットです。

UQモバイルを契約すると「Wi2 300 for UQ mobile」が無料で利用できます。

「Wi2 300 for UQ mobile」とは、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供している「無料wifiスポット」のことです。

使える場所はかなり多く、

  • 空港や駅
  • レストランやカフェ
  • デパート
  • 飲食店

などなど・・・

ありとあらゆる場所に存在しています。

ソース画像を表示

↑のマークが「wi2 300」の目印です。

UQモバイルを契約したら、利用しない手はありませんね!

利用可能な場所はこちらからご確認ください。

メリットその14.UQモバイルはキャッシュバック付きでお得に契約できる

UQモバイルはキャッシュバック付きで契約することが可能です。

  • 更新月以外に契約する方(解約金を払う方)
  • 乗り換え費用を安く抑えたい方

といった方はぜひキャッシュバック付きで契約しましょう。

キャッシュバック付きで契約する方法につきましては↓の記事で詳しく解説しています。

【超まとめ】UQモバイルにお得に乗り換える方法(MNP)から利用開始までの流れを解説!

関連記事>>UQモバイルへのお申し込みはリンクライフからがお得!キャッシュバックの受け取り方法を解説!

UQモバイルのデメリット

デメリットその1.月額料金が他の格安SIMキャリアよりも若干高い

UQモバイルのデメリットの1つとして「月額料金が他の格安SIMよりも少々高め」という点が挙げられます。

「人気格安SIM料金比較」

キャリア名料金プランデータ容量通話料金月額料金
UQモバイルおしゃべりプラン(S)・ぴったりプラン(S)毎月3GBまで5分以内かけ放題・60分の無料通話1,980円(2年目から2,980円)
mineo
mineoデータ定額3G+mineo電話10分かけ放題毎月3GBまで10分以内かけ放題2,450円
楽天モバイル
スーパーホーダイS毎月2GB10分以内かけ放題1,980円(楽天会員が2年契約した場合)

1年目は1,980円なので他社とほぼ横ばいですが、問題は1,000円値上がりする2年目からの料金です。

他の格安SIMキャリアよりも、おおよそ500円~1,000円UQモバイルの方が高いです。

ただ、UQモバイルの品質を考えた場合、妥当な金額だと個人的には思います。

月額料金が他の格安SIMと比べて若干高い点はデメリットですが、ここまでご紹介してきたメリットもあるので、結局は自分がどう捉えるかですね。

デメリットその2.完全かけ放題がない

UQモバイルには「大手3キャリア」や「Y!mobile」にあるような「24時間通話かけ放題」の通話オプションがありません。

ですので、長電話を頻繁にする方にとってはデメリットになり得ます。

※5分を超えた場合の通話料金は有料になりますので注意してください。(30秒21円)

ただし、ぴったりプランの場合は「無料通話形式」なので、既定の無料通話の範囲内であれば長電話をしても問題ありません。

関連記事>>UQモバイルの料金プランを徹底比較!人気プランをまとめてご紹介!

デメリットその3.増量オプションの「データチャージ」は自分で行わなければならない

UQモバイルの増量オプションは「毎月自分でデータチャージする必要がある」といったデメリットがあります。

UQモバイルの既定データ容量を使うためには、月が変わるごとに自分でデータチャージを行う必要があります。

ただ、1分もあればデータチャージは完了します。毎月忘れずにチャージすれば特にデメリットとは感じません。

データチャージは「UQ mobileのポータルアプリ」から行えます。

ポータルアプリ以外だとデータチャージサイトからデータチャージすることも可能です。

関連記事>>UQmobileの「増量オプション」は自分でデータチャージする必要がある!注意点も解説!

デメリットその4.3年目からデータ容量が半分になってしまう?!

おしゃべりプラン・ぴったりプランのデータ容量

  • プランS=最大3GBまで
  • プランM=最大9GBまで
  • プランL=最大21GBまで

上のデータ容量は、あくまで「増量オプション」に加入している場合のデータ容量です。

ですので、UQモバイル契約から2年経過した後は、基本データ容量分しか使えないというデメリットがあります。

「各プランごとの基本データ容量」

3年目以降も月500円(増量オプションの代金)払うことで、今までと同じデータ容量で使うことができます。

UQモバイルを3年目も引き続き使う場合は「500円値上がりするデメリットがある」ということを頭に入れておきましょう。

関連記事>>【落とし穴】UQモバイルの料金が2年目から高くなる理由について解説!

デメリットその5.一部端末によっては「テザリング」が使えない

UQモバイルでは「テザリング機能」が無料でご利用いただけますが、全ての端末でご利用いただける訳ではありません。

注意した方がいいのは、AQUOSシリーズです。

UQモバイル乗り換え後に、大手キャリアから販売された「AQUOS端末」をご利用する方は、テザリング機能が使えるのか「動作確認一覧」から確認してください。

ちなみにですが、iphoneシリーズの場合、phone6S以降のシリーズは全てテザリングに対応しています。

Androidスマホも基本的には対応しているので、テザリング機能が使えないことがデメリットになり得るのは大手キャリアから販売された「AQUOS端末」を利用する方に限ります。

デメリットその6.おしゃべりプラン・ぴったりプランは解約金がかかる

おしゃべりプラン・ぴったりプランには、大手キャリアと同じ「2年縛り」があるという点がデメリットです。

更新月以外に解約した場合は、9,950円の違約金が発生しますので注意してください。

関連記事>>UQモバイルは解約すると違約金はかかる?解約方法・2年縛りの有無について解説!

UQモバイルのメリットデメリットまとめ

ここまでUQモバイルのメリットデメリットについて解説してきました。

いかがでしたでしょうか。

UQモバイルはデメリットよりもメリットの方が圧倒的に多いですよね。

メリット14つに対して、デメリットは6つしかありません。

UQモバイルのメリットまとめ

  • UQモバイルは通信速度が速い
  • 月額料金が安い
  • データ高速プランもお得
  • ターボ機能(節約モード)が便利
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • 家族割が乗り換える500円割引
  • 大手キャリアと同じようにEメールアドレスを持てる
  • iphone6Sが2,570円で使える
  • クレジットカードがなくてもOK!
  • wifiスポットも充実!(Wi2 300 for UQ mobile)

UQモバイルのデメリットまとめ

  • 月額料金が他の格安SIMよりも若干高い
  • 2年目以降は1,000円値上がりする
  • 3年目からデータ容量が半分になる
  • 解約金がかかる
  • 機種によってはテザリングが使えない
  • データ容量を自分でチャージする必要がある

ここまでご紹介してきたメリットデメリットを参考に、悔いのない契約をしていただければ幸いです。

UQモバイルへの乗り換え方法に関しましては「【超まとめ】UQモバイルにお得に乗り換える方法(MNP)から利用開始までの流れを解説!」で詳しく解説しています!

以下のUQモバイル正規代理店サイトからお申し込みすると、最大13,000円のキャッシュバック+初期費用(3,800円[送料・SIM代金・代引手数料])無料で契約できます!

関連記事>>UQモバイルへのお申し込みはリンクライフからがお得!キャッシュバックの受け取り方法を解説!

関連記事>>UQモバイルの初期費用は全部でいくらかかる?初期費用を無料にする裏技をご紹介!

-UQモバイルのデメリット, UQモバイルのメリット

Copyright© UQモバイルキャッシュバック|キャンペーン情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.