格安SIMで節約

お金をかけずにできる親孝行の方法をご紹介!貧乏だけど親に感謝しているあなたへ!

更新日:

親孝行をしたい気持ちはあるのに、

「お金がないから親孝行ができない」

「何をすればいいのかわからない」

と悩んでいる方はぜひこの記事を読み進めてみてください。

結論から言うと、親孝行はお金をかけることが全てではありません。

今自分ができる精一杯のことをしてあげることが親孝行です。

そこでこの記事では、私が実際に行った「おすすめの親孝行の方法」をご紹介します。

お金が一切かからないのでおすすめです。

親孝行はお金をかけなくてもできる!おすすめの親孝行の方法

いくらお金をかけないと言っても、親に喜んでもらえなければ意味がありません。

そこで私が思いついたのが、「親のスマホ代を安くしてあげよう」という作戦です。

私は元スマホ販売員なので、これくらいしかできることが思いつかなかったんですよね。

でも、実際にやってみたら親はかなり喜んでいたので、ぜひあなたにもやって欲しいです。

スマホ代が安くなれば、浮いたお金で旅行にだって行けますし、好きな洋服だって買えます。

自分の独断で選んだプレゼントをあげるより、かえって喜んでもらえる可能性すらありますよ??

親孝行の一環として、親のスマホ代を安くしてあげよう!

私の母親は毎月スマホ代に8,000円も払っていたので、格安SIM「UQモバイル」へ乗り換えさせました。

格安SIMとは??

格安SIMとは、大手3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも、割安で通信サービスを利用できるSIMカードのことです。サービスを提供しているのはMVNO(仮想移動体通信事業者)で、品質や通信速度は大手キャリアよりやや劣る面もありますが、通信費が低価格なのが何よりの魅力です。

参考:格安SIMの不安や疑問について解説!契約前に抑えておくべきポイントとは?

もちろん、「格安SIMに乗り換えれば安くなるよ」という事だけ伝えて、乗り換え手続きを自分でやらせたわけではありませんよ。(笑)

親の代わりに乗り換え手続きをやってあげることが親孝行になるというわけです。

格安SIMに乗り換えるのって、意外とやること多いですし、高齢者の方が1人で手続きを行うのって大変なんですよね。

「SIMロック解除」とか「MNP予約番号の取得」とか、やるべきことは沢山ありますので。

なので、乗り換え手続きの一連の流れをあなたが代わりにやってあげましょう!

格安SIM乗り換え手続きの流れ

  1. 格安SIMに乗り換えればスマホ代がめちゃめちゃ安くなるという事を教えてあげる
  2. 乗り換え手続きを代わりにやってあげる
  3. SIMカードを差し込んで初期設定をやってあげる

格安スマホへはWEBサイトから簡単に乗り換えられる

格安SIMへの乗り換え手続きは、各キャリアの公式サイトから行えます。

この面倒くさい乗り換え手続きを、代わりにやってあげることが親孝行です。

というのも、年配者の方が1人でスマホの乗り換え手続きを行うのって、結構大変なんですよね。

SIMロック解除だったり、MNP予約番号の取得だったり、やることって沢山あるんですよ。

だから、代わりにやってあげましょう。

親孝行!親のスマホ代はいくら安くなる??

大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、スマホ代は半額以下になります。

ただ、選ぶ格安SIMキャリアによって「月額料金」「サービス内容」は違うので、乗り換え前に親御さんの「スマホ利用状況」は必ず確認しておきましょう。

例えば、LINEやTwitterなどのSNSの利用がメインであれば「LINEモバイル」がおすすめです。

逆に、ネット検索や動画の視聴がメインのスマホライトユーザーは「UQモバイル」もしくは「Y!mobile」を選ぶべきです。

参考:シニア世代のお父さん・お母さんには格安スマホがおすすめ!使いやすい格安SIMはどれ??

ちなみにですが、私の母親はauからUQモバイルに乗り換えました。

一応、具体的にどの位安くなった金報告しておきますね。

auのスマホ代内訳

「毎月3GBのデータ定額」+「5分以内のかけ放題」+「端末代金」8,000円

UQモバイルのスマホ代内訳

「毎月3GBのデータ定額」+「5分以内かけ放題」+「端末代金」=1,480円

私の母親のスマホ代はauから格安SIMに乗り換えたことで、毎月6,500円安くなりました。

2年間で考えた場合、6,500円×24か月=156,000円も親は得することになります。

自分で言うのもなんですが、これって凄くないですかね?!

親孝行を行う前の注意点

格安SIMに乗り換える前に、注意事項を説明しておきますね。

参考:格安SIMの不安や疑問について解説!契約前に抑えておくべきポイントとは?

通信速度が遅くなる時間帯が存在する格安SIMもある

一部格安SIMでは、大手キャリアよりも月額料金が安い分、通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

これは格安SIMならではの回線幅に問題があり、コストパフォーマンスが高い分、品質はどうしても大手キャリアよりも劣ってしまうのです。

※大手キャリアとほぼ同等レベルの通信速度で利用できる格安SIMもあります。

Eメールは使えなくなる

もう1つ注意点として、格安SIMに乗り換えると、今まで使っていたEメールアドレスは利用できなくなります。

しかし、Yahoo!メールやGmailは全ての格安SIMでご利用いただけるので、メールが使えなくなるという訳ではありません。

使えなくなるのはあくまで、今まで慣れ親しんできた大手キャリアの「キャリアメール」というわけです。

まとめ

ここまで、お金をかけなくてもできる親孝行の方法をご紹介してきました。

私がおすすめする親孝行(スマホ代を安くしてあげる)は、ぶっちゃけ「ブランド物のプレゼント」豪華客船の旅」と比べたら取るに足らないものかもしれません。

それでも何もやらないよりかは遥かにマシです。

お金をかけなくても「時間」「手間」さえ惜しまなければ、素敵な親孝行はできるんですよ。

実際に私の親は喜んでくれたので。

ということで、今回は「お金を一切にかけないでもできる親孝行」について解説してきました。

ぜひ試してみてください。

関連記事>>シニア世代には格安スマホが絶対におすすめ!使いやすい格安SIMをご紹介!

-格安SIMで節約

Copyright© UQモバイルキャッシュバック|キャンペーン情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.